インプラント

インプラント治療とは

図で見るインプラント1インプラント治療は、歯を失った部位の骨に人工歯根(インプラント) を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける手術法です。

そのため、インプラント治療では両側の歯はそのままで負担もかかりません。

また、義歯は顎の骨に固定され、顎の骨に支えられているため、力を入れて噛むことができます。

義歯は、自分の歯に近い構造で、自分の歯と同じように咬むことができ、見た目もきれいです。図で見るインプラント2

噛む力は天然の歯と同じように骨に伝わるため、食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻すことが出来ます。

従来のブリッジや入れ歯のように支えている歯に負担をかけることがないので、支えている他の歯が抜けやすくなってしまうなどの問題も生じません。

 

インプラント治療の特徴

 

じんデンタルクリニックのインプラント治療の特徴

オペイメージ
  1. 手術室院長(日本口腔インプラント学会専門医)がカウンセリング~オペまで責任を持って対応致します。
  2. 個室のインプラントオペルームを完備しています。
  3. 最新の減菌設備(CT・トップクラスの滅菌システム)を完備しています。
    ※減菌システム等設備については感染予防対策のページもご覧ください。